29 3月

肌が荒れてしまってつらい…思い当たる原因は?

肌荒れの原因には、様々な要因が存在します。実は体内環境などの変化であったり心労以外にも、自律神経の作用による臓器のバイオサイクルの乱れなども広くにかかわっていると言われています。ホルモンバランスの不具合を始めとして疲労が溜まることで、皮脂分泌を促進するので、その結果どんどん皮脂が過剰になっていきます。そしてその事で雑菌が増加し、肌荒れの原因になります。また洗顔では正しく汚れを落とせたとしても、すすぎは大丈夫でしょうか。汚れもそうですが、洗顔フォームの落とし漏れにも着目すべきです。適温のお湯を準備してざっと十回くらいのすすぎは必須です。丁寧にゆすいでいきましょう。ゆすぎが足りないと洗い残しができてしまい、お肌が荒れてしまうでしょう。お肌を健康的な状態にするには、睡眠時間も重要です。夜の十時頃から夜中の二時の時間帯が大事です。そうすれば、皮膚の状態がよくなり、肌荒れを修復するだけでなく、防ぐことを可能にします。精神的負担が緩和されれば、さらなる効果などが実感出来ますよ。
健康的なお肌を保つには、生活習慣がとても大事になってきます。健康と同じで、食事、運動、睡眠はお肌にとっても大事ですので、健康的な生活習慣を過ごせるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です